ガラスの30代☆


by soyan200434
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:専業主婦の戯言( 3 )

キー!

友達と子連れでご飯食べて、
車がほとんど来ない駐車場で散々走り回って遊んで、
21時に解散して帰って来たら、家の鍵が無い( ̄▽ ̄;)


キーケースから外れたのを忘れてキーケースだけ持って出てしまったーーー(´Д`)


あ、うち、姑さんの店が出入口だから、店が開いてる時間は鍵閉める必要が無いのね。


旦那は、テニスのレッスン中(週一スクール通ってる)で連絡取れないし。


車で20分強かかるけど、こうなりゃ旦那の実家に鍵取りに行くしかない(>_<)

寝てしまったら困るので電話を入れたら


お姑様「持って行ってあげる」と( ̄▽ ̄;)

もちろん遠慮したのだけど、往復してる間に子供2人とも寝てしまうから、1人で家に連れて入るの大変でしょと押し切られた(´Д`)



すんませんな、子供遅くまで連れ回す不良嫁が、迷惑かけます…。



そして、姑さんが来て、無事家に入る事が出来て、




子供達が姑さんに付いて行きたがった為(もっちゃんなんか寝てたのに行くーって泣き出した)
旦那の実家で急遽お泊りする事になり、ワタクシ、只今、一人ぼっち。



今から何しよう(・∀・)
[PR]
by soyan200434 | 2010-06-11 21:52 | 専業主婦の戯言

かっぺ

b0020879_20301666.jpg

b0020879_203016100.jpg

輸入食品店で同じパスタを買ったつもりだったのに、
家に有ったのスパゲッティーニ1.6ミリ、
新しいのカッペリーニ0.9ミリ。
茹で時間9分と2分を同時に鍋に入れてから気付いた( ̄▽ ̄;)
動揺してパスタソース、粉チーズと間違って塩コショウ大量投入(´Д`)

ねぇ、知ってる?カッペリーニって茹で過ぎたらただのそうめん。

めんつゆで戴くべきかな?


いつまでも新婚のようにフレッシュな失敗を仕出かす結婚9年目の私。


先日、幼稚園で母の為の茶話会みたいなので刺繍習って、
一番簡単そうな図案で挑んでみた(・∀・)

チクチクやってると楽しいし、まがりなりにも完成すると嬉しいし、作品が愛しい(*^o^*)



うん、知ってる。
「逆上がりできた!」って喜んでるレベルだって。






ちなみに逆上がりは、出来ない。
[PR]
by soyan200434 | 2010-06-10 20:30 | 専業主婦の戯言

パートの面接

先日は、何だか暗い日記を書いてすみません。
心配して、メールやメッセージやコメントを下さった方が
たくさんいて、とても嬉しかったです。

『落ち込むこともあるけれど、私は元気です』

とりあえず、私の発した内容が誤解されていたわけでは
無い事がわかったので良かった。

ので、懲りずにブログは続けます。
でも、色々気をつけます。

こんなブログ書いてるのに、
ネガティブで気にしいです。



先日パートの面接を受けてきました。

専業主婦歴も6年を超え、OL生活より長くなってしまい、

朝起きて ほねっこ食べて
ぼーとして ほねっこ食べて
アクビして ほねっこ食べて
おでかけして ほねっこ食べて
テレビ観て ほねっこ食べて
「何や今日も疲れたなぁ」




とつぶやく
ゴン太にも負けないおきらくな毎日を過ごしているので



そろそろ、ちょっとくらい動こうと思って。


後で文句を言われては困るので、パート用の履歴書に
詳細に、勤務希望時間書いておきました。
幼稚園のお迎えが14時なので、13時半までとか、
夏休みと休み前の短縮授業の時はどうしてくれとか
園や学校行事や子供が病気の際は休ませてくれとか。

受かる気が無いくらいの要求っぷりw

自己PRは
学生時代スーパーのレジのバイトをしてた時に、
笑顔と接客態度を認めて戴いて、店舗代表で
『レジチェッカーコンテスト』に出場しました


こんな古い話しか書けない。

ちなみに、スーパーのバイト時代、
マイミクのルパンさんと共に
バイトの身だしなみのポスターのモデルにもなって
各店舗に、写真が貼られてた時期が有ります。

店長に「これが本当のスーパーモデルだな」と
言われた時は、どうしようかと思いました。


そんな元スーパー(の)モデルの私ですので?、
面接は好感触のまま進み、
(初対面の人に、よく几帳面で真面目でしっかりしてると
勘違いしてもらえるんです。フタを開けてびっくりw)
会社の概要、仕事の詳細、
パート待遇で商品は何割で買えるとか
ユニフォームの洗濯の説明も受けて、
店長の人生論までお聞きして来ました。

もう受かったんじゃない?くらいのテンションの
面接終盤、「ところで、祭の時は出てもらえますか?」
との質問。

「ま・・つりは、義理の母のお店の手伝いが有るので、
 すみません、出れないんです。」


そうか、ご近所の販売業って、どこも祭が稼ぎ時で
一番忙しいのね。

他の面接の予約が何件か入ってるので、
それが終わり次第、合否の連絡をくれるとの事。



待つ事10日間。










「やっぱり、祭の時出れないというのがネックで、
 申し訳ないけど、今回は見送らせて下さい。」


ああ、やっぱり。



「でも、とてもきっちりした方だし
 真面目にやってくれそうだし、土日も(どちらか)
 出てくれるという事なので、採用したい気持ちは
 有るので、次の機会にまた声かけさせてもらって
 良いですか?」








何?その、本命がいるのに、とりあえずキープみたいな。


よみがえる十数年前の恋愛の苦過ぎる思い出(←違っ




店に嫌な気持ちを抱かせず、体良く断るんだなと勉強に
なりました。私はたまに、そのお店を利用しているので。



今回、仕事をしてみようと真面目に考えた時に
ブランクの不安や、家事育児との両立の心配や、姑さんやオットに
迷惑をかけないかとか、色々恐くなってしまって。

学生時代のバイトもOL生活もそれなりに一生懸命やってた
つもりではいたけど、今思うと無責任だったし、
とんでもない事もいっぱいしでかしてました。

今、ある程度大人になって再び社会に出る時、
それじゃだめだから。

その時より、きっと回らなくなってる頭で、
無くなってる体力で、本当にやっていけるのかなって。


改めて、お家で大したストレスにもさらされず
ぬくぬく過ごして来れた事をありがたく感じました。

毎日、外で頑張ってくれてるオットに、
より一層感謝の念が湧きました。


そんなわけで今日も、子供達を送り出したら、
録画した「ゲゲゲの女房」をみて
携帯でmixi見て、
ちょっと家事して
携帯でmixi見て
「何や今日も疲れたなぁ」って言おうと思いますww

専業主婦生活は、まだしばらくつづく。
[PR]
by soyan200434 | 2010-05-31 03:57 | 専業主婦の戯言